太陽光発電,価格,費用,補助金

太陽光発電とオール電化住宅

 いざ、太陽光発電システムを導入したとします。そこで、別のエコシステムとの併用について、調べてみたいと思います。今回、ガス代をカットする「オール電化」を考えてみましょう。

 太陽光発電にオール電化住宅、というと、必要なエネルギーをすべて、電力でまかなうだけでなく、太陽光から電力を生み出すことが可能です。太陽光発電で得た電気を有効活用することで、光熱費を大幅に抑え、さらに余った電気を電力会社に売ることもできます。その削減できる光熱費、年間で約80%ともいわれています。

 また、住居をオール電化にすると、電力会社ごとにお得な電気料金メニュー、オール電化割引などが使えます。特に、深夜のお得な料金は「エコキュート」だけでなく、すべての電気製品に適用されます。ガスを使わず、光熱費を削減でき、さらに太陽光発電を導入すると、昼間の割高な料金を払うことはありません。例えば、1年で約10万円がお得だと、10年では約100万円という大きな差にもなります。

 一方、オール電化住宅は、火を使わず、室内の空気が汚れず、二酸化炭素の排出量を大幅削減できます。同じく、太陽光発電も発電時に二酸化炭素を出さない上、騒音もなく、排気ガスも排出しません。どちらも環境にやさしく、クリーンでエコロジーです。

太陽光発電とオール電化住宅関連エントリー