太陽光発電,価格,費用,補助金

太陽光発電その他の情報エントリー一覧

エコな自慢になります
近所のちょっとした自慢になります。「ウチはエコを考えて太陽光発電をしてるのよ」何て気分になれば、費用的な面以外にも大きなメリットがあるわけです。
太陽光発電システム 公共・産業施設編
 一方、太陽光発電システムを公共施設やオフィスビルなどに設置した場合の利用について説明します。まず、CO2の削減、これまで消費されてきた原油量の節約が可能になります。また、公共施設などをはじめ、工場、娯楽施設まで、屋根や屋上、壁面、遊休地など、太陽の光が当たるところなら、どこでも設置可能といえます。 一方、電圧ですが、住宅用システムが100Vなのに対し、公共産業用システムは3相3線200V出力が標準です。停電、災害時には、自立運転機能が付いているパワーコンディショナであれば、自動的に自立運転に切...
太陽光発電と他の電力
 太陽光発電システムは、他の電力と比べて、どうして今、脚光を浴びているのでしょうか。 そもそも太陽光発電とは、太陽光エネルギーを「太陽電池」と呼ばれる装置を使用して、直接、電気に変換する発電方式です。地球上に到達する太陽光エネルギーの量は、1u当たりおよそ1kWといわれています。もし、地球に降り注ぐすべての太陽エネルギーを変換できると、全世界の年間消費エネルギーを、たった1時間でカバーできるほどの巨大エネルギーなのです。しかも、太陽の光は無限にあるため、枯渇する心配はありません。現在、日本では、...
企業での導入事例
 太陽光発電システムは現在、どういった場所に導入、設置されているのでしょうか。まず、企業での主な導入事例をご紹介します。 最もよく見られるのが、ビルの屋根の上に太陽電池を設置する「屋根置型」。京セラ(株)滋賀八日市工場では、設置重量の軽減のため、ラックや架台を使用しないで専用金具で屋根に直接、太陽電池を取り付け、屋根面と平行に設置することで、デザイン性にも優れています。また、東京・汐留にあるパナソニック電工ビルもこのタイプで、超高層ビルディングにあわせた設置となっています。一方、「屋根材一体型」...
公共機関での導入事例
 次に、公共施設での、太陽光発電システムの導入事例をご紹介します。 兵庫県西宮市にある兵庫県立芸術文化センターでは、大ホールのタワー部南側と西側に、あわせて324枚の太陽電池モジュールを設置。「垂直壁面設置」で、外装レンガと一体化したデザインとなっています。一方、石川県の金沢駅東広場のバスシェルターは「屋根材一体型」「建材一体型」で、半透明ガラスが発電するシースルータイプの太陽電池が設置されています。茨城県つくば市の産学官連携情報技術共同研究施設も「建材一体型」の合わせガラスタイプのモジュール、...
太陽光発電 世界の現状
 太陽光発電システムをめぐる世界各国での状況は、いったい現在、どうなっているのでしょうか。 世界全体の太陽光発電の生産量は年々伸びています。2008年は、前年度比で86%の伸びがあり、それまで4〜6割程度の伸び率だったのと比べても、倍近い伸び率といえます。この理由は、スペインの市場での予想外の急拡大によるところが大きく、2009年はその反動、金融危機で縮小した後、2011年頃から再び拡大すると予想されています。 さらに、太陽光発電の市場規模は、2020年に10兆円以上、2030年に約30兆円に達...
太陽光発電 日本の現状
 一方、太陽光発電をめぐる日本の状況をご説明します。 日本では、オイルショックを経験した1970年代以降、太陽光発電システムの開発と普及に力を入れ始めました。当時から、生産量、導入量でずっとトップクラスを誇り、2004年頃には、世界の約半分の太陽電池を生産していましたが、2008年、そのシェアは18%まで低下し、2007年度は、国内生産量の8割近くを輸出しています。一方、国内出荷量の9割近くが住宅向けとなっており、最近では、集合住宅での導入も見られます。この国内市場の縮小は、2005年、新エネル...
「宇宙太陽光発電」とは
 太陽光発電システムは、宇宙でも積極的に利用されようとしています。これを「宇宙太陽光発電」といい、宇宙空間にある太陽光発電衛星で太陽光発電を行い、その電力をマイクロ波やレーザー光に変換して地上の受信局に送り、地上で再び電力に変換する発電方法です。マイクロ波発電とも呼ばれています。宇宙空間では、地上での太陽光発電効率よりも約10倍とされ、この方法が現実になれば、24時間365日利用できることにもなります。 その歴史は、1968年、アメリカのピーター・グレイザー博士によって初めて提唱されました。その...